自動二輪免許教習の日々

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動二輪免許教習の日々

普通自動二輪免許を取得する為に切磋琢磨していた頃の思い出

このブログについて

その他

 

このブログは惜しまれながらサービスを終了したSNS『Nisshi』で2013年頃に掲載していたものです。

教習所からの帰りの送迎バスで、その日のおさらいの為に書き溜めていたバイク教習忘備録です。

昨今のアニメ『ばくおん!』やら、125ccの規制緩和検討の流れの中、バイクに興味を持ったけれど自分に運転できるだろうか……という老若男女の皆様の参考になればと思い、サルベージいたしました。

 

結果から言えば現在私は免許所得3年目、無事故無違反で、雨の日も風の日もほぼ毎日バイクに乗っています。

ブログを読んで「公道に出てこないでほしい」と思う方もいらっしゃるかなと思いますが、公道、出てます。今のところ大丈夫です。

このブログをご覧になって「こんな酷い教習振りのコイツに免許が取れるなら、自分も頑張ってみようかな」と思って頂ければ幸いです。
バイク、乗ろう!


また、nisshi掲載時に暖かいアドバイスや応援のお言葉をかけてくださった方々、ろくにお礼も申し上げられなかったのを常々悔やんでおりました。皆様のお陰でやっとこさ免許が取れたようなものだと思っています。
大変お世話になりました、本当にありがとうございました!

 

2016年10月 Ms.オムスビ

一年後

2014-12-17 14:45


一年後

 

すっかり寒いですね。
こんなに寒いとバイク乗るのしんどいですね~……。
去年の冬、南海部品で買ったバイク用防寒具が無かったら凍死していたに違いない!
イタリアでは原付用のこたつが流行ってるらしいですけど、アレもっと日本でも売ってくれませんかね。そして流行ってくれないですかね。

近所の南海部品のヒーター内蔵パンツは私にはちょっとサイズ大きそうだしなぁ。

 

さて、バイクの免許をとって早一年、無事故無違反でここまでこれてます。
ただ一つだけ、新しい問題が浮上したのです!


私、めっちゃ方向音痴!
教習所のコースで道を間違える位なのだから、当然公道で迷わないはずがないのであります。


さっき無事故無違反!  なんて豪語したけれど、一回片道三車線の道路を逆走した事がありました。
あっ!  地面の矢印みんなこっち向いてる! って思って即引き返しましたが……。
深夜で無人だったのでセーフ!
……全然アウトだよなぁ。


何はともあれ、今日も安全運転で行きましょう!

 

 

 

広告を非表示にする

続・教習24日目

2013-09-26 14:20


合格発表

 

終わってしまえばこっちのもんだと思っていたんだけど、やっぱり合否の発表は緊張する。
大学の合否発表の時より緊張してるわ……!


教室に集められてどきどきしながら待っていると、検定員が卒業時のアンケートを持ってやってくる。
一人ひとり、検定で減点になった部分を説明される。

 

なんと私、
合格、してました!!!!!

 

やったー!!!


なんてめちゃくちゃ喜んだのも束の間、私の減点項目だけめっちゃ多いんですけど……。
急制動以外のほぼ全部の課題で減点されてたらしい。
急制動は加速しすぎた感あったけれど、オッサンがいたから大目に見てもらえたのだろう。
ここでも減点くらってたら危なかっただろうなぁ。
おじ様たちほんと邪魔だったけど、まさか感謝することになるとは……。

 

長かった、ここまでくるのに本当に長かった……。

ここからがバイクライフのスタートだわ!

まずはカワサキのエストレアが欲しいから、スズキのカタナを中古で買えってしつこい父親を説得しなくては。

 

 

 

カワサキエストレヤ/250TRカスタム&メンテナンス

カワサキエストレヤ/250TRカスタム&メンテナンス

 

 

 

 

広告を非表示にする

教習24日目

教習忘備録

2013-09-26 11:49

卒検検定再び


雨降ってるし風強いし、絶好の卒業検定日和!
普段の行いが悪いのだろう、うん……。
いいんだ、急制動の停止距離伸びるし……。

検定コースを謎のおじ様が3人2組歩いている。
所内の四輪車や二輪車の課題を点検しているようである。
な、何で今やってるんだ……。

前回よりは緊張しないで乗車。
路面が濡れているし風に煽られるし踏んだり蹴ったり。
でもコースが前回と一緒だったので多少安心して走れる。

 

坂道停止発車。
発車時にまさかのエンスト。ぜ、前回しなかったのに……!
慌ててフロントブレーキを握るも少し滑り落ちる。どの位滑ると中止だったかな、声をかけられなかったからとりあえずセーフだろう。
スラローム、クランク、S字は問題なし。
一本橋は一昨日の事を考えてさっさと渡る。7秒越えている自信ないわ……。

 

踏切に進む。
踏切自体に特に問題はなかったけど、次に向かう隣の急制動コースで謎のおじ様が3人話し込んでいる。
お、オッサン! 邪魔!! お忙しい所申し訳ないけど邪魔!!!
急制動の入口に近づいてもオッサンたちは私に気がつかない。
勘弁してくれよ……。
後続の検定車が慌ててクラクションを鳴らしてオッサンをどかしてくれるも、かなりゆっくり侵入してしまった。入る私も私だけども。


慌てて加速。加速、加速。
停車。

なんとか停止距離内だけれどエンストする。
特に呼び止められなかったからここでのエンストは大丈夫なのだろう。

バイクを降りて、スタンドをかけて検定終了。
よかった、完走できた……!

 

次の人の検定を見届けるため車に乗り込むと、検定員の教官がめちゃくちゃ怒っている。
やべーなんかしたかな、と思ったらどうも先ほどのおじ様に怒っているらしい。
向こうもお仕事とはいえ、コースを走る車両には気をつけてほしいものではある……。教習所の中の車両は殆どが無免許運転だ!
オッサン、落ちたら恨むぞ!

広告を非表示にする

教習23日目

教習忘備録

2013-09-25 14:45


補習


教官の着ているメッシュのジャージから下に着ているTシャツの「お前はもう死んでいる」という文字が透けていてとても気になる。
じわじわ面白い。


ニヤニヤしながら教習スタート。

いつもの課題コースを周回。
やはりウィンカーの出し遅れ消し忘れしちゃうなぁ。
自動車みたいにいい感じで勝手に消えてくれれば良いのに。

 

スラロームは目線を2つ前のパイロンに向ける事を意識すると車体を倒しやすい事を今更知る。
自分の体内時計だとまだ8秒以上かかっている気もするがいつもよりだいぶマシに走れる。
目線、何故目線でこうも変わるんだ……!
相変わらず謎である、目線。

 

クランク、S字共にフラついて足つきを1回。
足をついて方向転換すると試験中止になるんだっけ?
つかないのがベストなんだろうけど。

 

急制動は雨天で停止距離が3メートル伸びている。
「滑らないようにくれぐれも気をつけてね」と教官に言われるも、お前はもう死んでいるTシャツのせいでじわじわ面白い。
教官ごめんなさい。
いつもクラッチを握るのが早すぎてバイクを引きずってしまうので特に注意して練習。
9メートル以内で止まれる。
だがしかし、つい両足をついて停止してしまう。

 

昨日落下した一本橋
粘りすぎて落下したのでちょっと早めに走ろうと心がける。
目線を前に向けて、膝でタンクをしっかり挟み、フラつくことなく渡りきる。
タイムは9秒。
もっと速くていいよ、と言われる。

昨日はやっぱ緊張しすぎてたんだろうなぁ。
リラックスリラックス。


明日は台風来てるけど、あまり雨風強くありませんように。

広告を非表示にする

教習22日目

教習忘備録

2013-09-24 11:46

 

卒業検定


緊張してあまり眠れなかった……。
だがしかし。
かの近鉄バファローズのブライアントが四打席連続本塁打を打った試合(89年10月12日 対西武戦)も、彼は前日緊張で眠れなかったという。
多分私もそんな感じでイケるだろう。うむ。

 

なんと9人中8番目という酷い順番。
前7人走っている間ずっと緊張してなきゃならないのか……。
若者のバイク離れとは一体。
卒検コースを覚える時間がたっぷりあっていいんだけど……。

 

卒検の検定員はバイクでついてきたり、所内から見ていたり教習所によって様々らしいんだけど、私の通っている教習所では車で後ろからついてくるらしい。
煽られているようでとても緊張するんですが……。

 

ついにやってきた自分の番。
乗車してエンジンをかけるまでが多少もたつくもこれくらいはオッケーだろう。
坂道停車発車、よし。
スラローム、目線がついつい下がってしまうもパイロンに当たらなかったからよし。
クランク、かなりキツい角度で進入するもこれもパイロンに当たらなかったからよし。
S字、完璧。

一本橋、7秒以上で渡らないと! と緊張する。
「膝をしっかり締めれば安定するから、安定するから」と自分に言い聞かせる。
リアブレーキを軽く踏んで、粘って、粘って……!
落ちそう!! あと50センチくらいなのに!!
慌ててアクセルを開く、クラッチを繋ぐ。
前輪渡りきれた!

 

が!

 

後輪、一本橋の出口くらいで落下。

ここ最近落ちてないのに!
……ばれたかな、ばれてなきゃいいけど。

自動車からクラクションが聞こえてくる。
ばれてた。ガッカリ。そりゃそうか。
検定中止、不合格である。

 

後で聞くと、スラロームのタイム超過、ウィンカーの出し遅れ、消し遅れで多少減点があったらしい。
次は気をつけないと。

 

入所時に余裕こいて安心パック的なのに入っていなかったため、補習分と検定分の料金を支払い、次の予約をとって今日はおしまい。
一緒に受けて一緒に落ちた方に「次は頑張りましょうね」なんて言われていつまでも凹んでられないな、と思った。

 

クソー次は100倍返しだ!!

 

 

 

宝島MOOK「大阪近鉄バファローズ 伝説の野武士軍団DVD BOOK」 <DVD>

宝島MOOK「大阪近鉄バファローズ 伝説の野武士軍団DVD BOOK」

 

 

 

 

広告を非表示にする

教習21日目

教習忘備録

2013-09-21 16:23

 

第二段階みきわめ


急に教習所の中がガラガラになった。昨日まであんなに混み合ってたのに。
大学生が大学始まったのかな。学業に励みたまえ。

 

みきわめスタート。
乗車から。検定用のやたら綺麗なバイクにまたがる。
ミラーの位置直して、鍵回して、スタートボタンを押してエンジンをかけて……。
ぷすん。まさかのエンスト。
サイドスタンド外すの忘れてた……。

 

なかったことにしてもらってスタート。
坂道は大丈夫。スラロームはちょっとアレだけど昨日よりマシ。クランクと字は少しフラついたけど大丈夫。一本橋は随分時間をかけて渡れるようになった気がする。

 

やはり問題は急制動であった。


初回、40キロ未到達。実は昨日「スピード出し過ぎ」って言われたのを気にして絞りすぎた。


二回目、線を超過。クラッチを握るのが早すぎたらしい。


三回目、ついにギアがどこに入ってるか分からなくなって慌ててフラフラして失敗。


四回目、なんとか成功。

 

急制動に不安が残るもみきわめオッケーを頂き、いよいよ来週火曜日(3日後)に卒業検定を受けることに。
今から緊張する……。

 

広告を非表示にする
ブログランキング・にほんブログ村へ