自動二輪免許教習の日々

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動二輪免許教習の日々

普通自動二輪免許を取得する為に切磋琢磨していた頃の思い出

教習3日目

2013-08-21 14:29

コース周回


コース周回に再チャレンジの巻。
エンスト祭。
早速コースを走ろう! と言われて発車しようとした瞬間エンスト、立ちゴケ
教習3回目にしてもう合わせて10回近く転んでるような……。
バイクそろそろ1台破壊したんじゃないかな……。


紆余曲折の末、なんとか発車。教官のいないところで初めての一人走行。
未だに引き起こしが出来ないので転んだらそれすなわち・死。
とても大げさだけど、その位のノリで走り回る。
頼む信号機、青に変わってくれ!! とか、頼む自動車、先に行ってくれ! とか言いながら指定されたコースを走行。
うーんやっぱりギアチェンジが苦手だなぁ、車がAT限定だから半クラッチがイマイチぴんとこない。
もちろん頭で理屈は分かってるんだけど。
慌ててパッと手放してしまう。せっかち。

 

今日は違うことする予定だったんだけど……なんて言われてハンコもらえず早速1時間オーバー。がく。
まだ数々の難題にチャレンジする前なんだけど……。
先行き不安。

 

教習が終わったところで小型に切り替えた方がいいか相談。
小型を舐めるな! 的なことを説教される。
舐めてないです、とは言い返せなかった。
なんたってそもそも中型を舐めてたからなぁ。
もっとスムーズに乗れるようになるものかと……。

広告を非表示にする
ブログランキング・にほんブログ村へ