自動二輪免許教習の日々

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動二輪免許教習の日々

普通自動二輪免許を取得する為に切磋琢磨していた頃の思い出

教習6日目

教習忘備録


2013-08-28 16:38

一本橋とブレーキの練習

 

一本橋


一本橋はもう何度かやってるし、真っ直ぐ乗せて、小刻みにハンドルを動かして、半クラッチで進めばスムーズに行くだろ!
先ずは橋の前の停止線に真っ直ぐバイクを止めて……。
なんて思ってたら体制を立て直そうとしてうっかりアクセルを捻り縁石に衝突。
前輪乗り上げた状態で転倒。今日は転けるまいと思ったのに……。
うう、一本橋渡ろうどころじゃねーよこれ、反対側に回り込めないし、どうやって起こせっちゅーねん……。
(※一本橋脇に坂道練習用の小山のある教習所でした。小山側面に縁石を越え突っ込んだ形になります)

 

「どうやったらこんな事になるんだ、もう君はUターンの練習をしていてくれ」と教官に言われ、コースの隅っこでひたすらターンの練習。
私は案の定これが凄く苦手で、足をつきながらターンしまくる。
腕が短いせいなのか、左に曲がるときアクセルがつられて回っちゃうんだよなー。
ハンドルの持ち方が悪いのかな、腕の長さが悪いのかな、曲がり方が悪いのかな。
クランクとかやったら衝突間違いないだろうなコレ。
次回までに打開策を探しておこう。

 

ブレーキの練習


急制動かな?って思ったら前輪ブレーキとリアブレーキの違いを理解する、みたいな教習だった。
前輪ブレーキだけで止まろうとすると吹っ飛ばされそうで怖いし、リアブレーキで止まろうとするとタイヤロックしそうで怖い。


自動車でもそうなんだけど、ジワ~っとブレーキをかけるのが苦手だということに気づく。何回かに分けてかけたい。ポンピングブレーキの癖が抜け切らない。
急ブレーキをかけられないって公道でたら一番危ないからなぁ、頑張ろう。

 

最後にもう一度一本橋。なんとか渡り切る。橋の手前の停止線に真っ直ぐ止まってしまえばこっちのもんなんだけどなぁ。
ぐぬぬ

 

そろそろみきわめ。みきわめまであと実車には2回しか乗れない(予定通りにいけば)から1回1回きちんと成長せねば!
とりあえず左折とUターンだな……。

広告を非表示にする
ブログランキング・にほんブログ村へ