自動二輪免許教習の日々

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動二輪免許教習の日々

普通自動二輪免許を取得する為に切磋琢磨していた頃の思い出

教習7日目


2013-08-29 15:44

課題走行

 

続・一本橋


本当はスラロームとS字、クランクの予定だったんだけど、一本橋から落ちまくっているのを見つかり一本橋特訓。
前回最後はスルーっと渡れたのにな~。何回も繰り返すと出来なくなる傾向がある。

 

一本橋に入るところで左折が下手くそなのが見つかる。
健康ドッグで体の悪いところが次々見つかるのもこんな気持ちなのだろうか……。


ひたすら左折の練習。膨らむ膨らむ。
自動車の左折の時も最初、こんなの神に選ばれし者しか出来ない技だろって思ったけど出来るようになったから、頑張り次第でなんとかなる!……と思いたい。
「膝が開いてるし上半身ガチガチだし視線近すぎるしすぐリアブレーキ踏んじゃうしでメチャクチャだね!」的なことを言われる。
これはきちんと復習しておかないと。
こんなんでクランクとか出来るのかな……。

 

再度一本橋
目線とニーグリップがメチャクチャなことを左折練習中に指摘されたので、それに注意して渡る。
「落ちるくらいなら駆け抜けなさい、落ちると検定はそこで中止だから」とのこと。
7秒には到底届かないスピードで走り抜ける。
最初からゆっくりやろうなんて思ってたのがいけなかったのかな、まずは渡れるようになろう。

 

他の課題走行

 

スラローム
バンクするの怖いけれど、これも視線を前に置くと不思議と安定する。一体どういう原理なのか。意味わからん。
運よく転倒も衝突もなかったけど、アクセルを回すタイミング、戻すタイミングが分からないから調べておこう。

 

S字
一本橋の時と同じ最初は出来るパターン。
スイスイいける。
アレ、意外といけるじゃん! なんて調子に乗ったが最後、曲がろうとした拍子にアクセルが回る。慌ててクラッチを握り、ブレーキをかけ、転ばないように踏ん張る。

踏ん張る。

踏ん張る。

転んでたまるかー!!!!!
「フンッ!!!」とか言ってたと思う。

乙女らしからぬ。恥ずかし!
転ばなかったからまぁいいだろう。教官のおばちゃんドン引きしてるけど、まぁいいだろう。

 

クランク
凄く不思議なんだけど、視線を出口の方に向けると何故か安定する。視線ってほんと大事だなぁ。
左折練習中はどうなることかと思ったけれど、パイロンに接触することなく通過。
……どうせ最初だけに違いない。ビギナーズラックだ。次からが勝負だ。

 

恐らく左折の時アクセルを回してしまうのは上半身が沿っているからなんだろう。
悲しいことに腕が短いんだから、人一倍姿勢には気を使わないと。
教習あとに膝の開きと目線を再度注意される。そんな酷かったか……。
ハンコは貰えなかったけど課題が沢山見つかった。
2時間オーバーか……財布が寒い。

 

広告を非表示にする
ブログランキング・にほんブログ村へ