自動二輪免許教習の日々

自動二輪免許教習の日々

普通自動二輪免許を取得する為に切磋琢磨していた頃の思い出

教習9日目

-
2013-08-31 15:43

 

続続続・課題走行。


今日は風が強い! 台風ふざけんな!
とにかく煽られて転ばないようにしないと。自転車よりも重い分、風の影響は少ないとはいえちょーっとバランス崩しただけでアウトだからなぁ……。
バイクをいつもよりしっかり膝で挟んで発車。
前髪がグサグサ目に入って痛い。要対策だなこりゃ。

 

一本橋
2回落下。
スピードをもっと出していいよとのこと。
下向いちゃいました、と正直に言ったら分かっているなら良しと先に進ませて貰える。

 

クランク
まだ検定先だし、とりあえず通れるようになろう作戦。
目線を外角のパイロンにおくように注意。
速く行こうとせず半クラでタラタラ通過。

 

S字
これも目線を先にやり半クラでタラタラ通過。

 

スラローム
パイロンをなぎ倒しながら通過。
まるで水を切るイルカのようだ!
当然怒られる。
バイクの傾きが足りないからアクセルを開くと起き上がるどころかパイロンに一直線に進んでしまうらしい。
しかし小心者の私にはなかなかそれが出来ない。今日まだ転んでないから、転ばないで終わりたいんじゃ!
タイムは8秒ちょっと。ま、まぁ減点ですむから……。
なんて思ってたら、バンクさせる練習だから傾けないとしょうがないと言われる。確かに。納得。
くそー女は度胸じゃ! 次回はもうちょい倒すぞ!!

 

長々と補習をくらった課題走行もやっっっとハンコが貰えた。今日は転ばなかったしね! エンスト2回くらいしたけど……。
「手が小さいし握力がないからクラッチを握るの大変かもしれないけど、ぎゅっと握ることを心掛けてね」と言われ教習終了。
実は自分でも気になっていて、ここ何日か握力鍛えてたんだけどなぁ。まぁまだ何日かだしなぁ。続けていこう。

 

 

 

 

(※当時バンドをしてたのでこんなん使ってました)

 

広告を非表示にする
ブログランキング・にほんブログ村へ