自動二輪免許教習の日々

自動二輪免許教習の日々

普通自動二輪免許を取得する為に切磋琢磨していた頃の思い出

教習11日目

2013-09-04 15:40

 

坂道発進


課題コースで今まで素通りしてた坂道で停車、発車するのが本日の課題。


前の時間に強い通り雨が降ったので、路面が濡れてて水たまりだらけ。
滑るのやだな〜なんて2速中心でゆったり走っていると、お前自転車かよ!と注意される。

 

一本橋を悠々と通過。

 

クランク

前に転んだ場所と同じ場所で転ぶ。
引き起こし練習のチャンス! えーい! 起きない。後ろを走っていたお兄さんが起こしてくれる。
お兄さん私より後から入所したっぽいのに……ほんとすみませんトロくさくて。
視線が悪くて方向転換が遅れたのと、リアブレーキが上手く使えていなかったことを反省。
最近自転車ばかり乗っていたからついフロントブレーキを握ってしまう。気をつけないと。

 

クランクでの失敗を踏まえ視線に注意してS字をスムーズに通過。出口でウインカーを出し忘れていたらしい。

 

問題の坂道。
ギアをローにいれて途中で停車。リアブレーキをしっかりと踏んだままアクセルを開いてクラッチを繋ぐ、エンジンの音? が変わったらリアを離す、というのが一通りの手順。忙しいな……。


まずは坂道途中で停車する。立ちゴケする。
発車練習どころか停車が出来ないとはな……。


教官が駆け寄ってきてバイクを起こしてくれる。この教官に当たるのは3回目で、この人だけは私に引き起こしさせようとするんだけど、ついに諦められたらしい。くそー……。

 

再度坂道。今度はスムーズに停車できた。リアブレーキがきっちりかかっているのを確認して前ブレーキを離しアクセルを開く。ゆっくりクラッチを繋ぐと音が変わる。
結構ハッキリと変わるもんだなぁ、振動も伝わってくる。
リアをそーっと離して発車。うまい事発車できた。
AT自動車より楽チンなんじゃないか、もしかして。

 

下ったところでスラローム。バンク出来ないがパイロンをなぎ倒すことはなくなったからまぁ良しかな。

 

とりあえず次に進めることに。次は1段階の見極めだから乗り降りの安全確認からきちんと復習しておくよう言われる。
ミラーの位置合わせるの忘れがちだし、ニュートラルに入れるのも苦手だから気をつけよう。

 

教習終わりに教官に、「いや~随分走れる様になったね、やってみるもんだね」と言われる。
わ、私、やはり問題児だったか……、喜んでいいのか悲しんでいいのか。

広告を非表示にする
ブログランキング・にほんブログ村へ