自動二輪免許教習の日々

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動二輪免許教習の日々

普通自動二輪免許を取得する為に切磋琢磨していた頃の思い出

教習13日目

教習忘備録

2013-09-06 12:50

シミュレーターその2。


公道を体験!
噂に名高い人を轢きまくるシミュレーターか……。
ビビりながら発進。

結果から言うと大惨事でした。

早速救急車にカマほられる。
右折しようと右に寄せてる時、救急車が中央線またいで爆走してくるのに気がつかなかったようだ。
よりによって救急車に殺されてどーすんねん……。

気を取り直してもう一回。
停車中のバスが発進しようとしかけているのに気がつかずぶつかりそうになる。慌てて右レーンに回避。
ヒイイイイ!!
実車だったら転んでたわ!!

周りをよく見ながら行こうと2速で走っていると3速にどんどん入れていってね、と注意される。
い、いいじゃないどうせ大体40キロ規制なんだし……。
……って思ったけど私こそそれじゃ原付でいいんじゃ……。

公道は恐ろしい。

教習終わりにブレーキのかけかたで注意される。
確かにめっちゃガタガタしてた。
「ポンピングブレーキを意識して、しっかりとクラッチを握ってね」だそう。
前回シミュレーターの時は結構うまい事止まれてたのになぁ、やっぱり周りの交通があるとビビっちゃうなぁ。
第二段階からは急制動もあるし、そこでキッチリ練習しておこう。

バイクで公道でる前にもうちょいマメに自動車とか原付とか自転車とか乗って感覚を養わないとな……。

広告を非表示にする
ブログランキング・にほんブログ村へ