自動二輪免許教習の日々

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動二輪免許教習の日々

普通自動二輪免許を取得する為に切磋琢磨していた頃の思い出

教習14日目

2013-09-08 17:34

課題走行


第二段階ではコースが今までと変更になっている。
自動車の無線のコース、前回の課題走行のコースでも迷子になった前歴をもつ私。
地図をみてしっかり覚えないと、と思って鞄をあさると……地図、ビショビショ。
鞄の中でソルティライチが零れたらしい。
わあ、良い匂い。


受付で500円払って地図を再購入。

 

今日の担当教官は2回目にエンスト立ちゴケしまくった挙句、バイクに足を挟んだ時の担当教官。
取り回しや乗り降りの時に不安そうにバイクを支えてくれる。
お恥ずかしい、お恥ずかしいんだけど流石にもう立ちゴケしなくなりましたよ!……あまり。

 

豪雨のなか課題コースを走行。
ローギアでも恐ろしくスピードが出る。
バイクは自動車の時以上に路面のコンディションに左右される事を悟る。
ジェット型のヘルメットを半分開けると雨よけになって中々良い。涼しいし。
だが転倒大王だから晴天の時はやめておこう。

(※低速走行時はいい感じだったけど、スピードが出ている時は閉めている方がよっぽどマシと後で知る)

 

コースは今までの課題に踏切走行と急制動が追加。
よりによって初めての急制動が雨天とか酷すぎる……。
ビビりの私は40キロまで加速出来ず。35位はでていたかな。
前回のシミュレーターの経験からリアブレーキは複数回、フロントブレーキはジワー。
立ちゴケはしなかったもののエンストする。
急制動でのエンストは別にいいみたいな教習所もあるらしいけどここはどうなんだろう。

 

教習後にコースを複数回間違えてたことを指摘される。
正直、迷子になってました……。
お恥ずかしい。

 

 

キリン 世界のKitchenから ソルティライチ PET (500ml×24本)

キリン 世界のKitchenから ソルティライチ PET (500ml×24本)

 

 

 

広告を非表示にする
ブログランキング・にほんブログ村へ