自動二輪免許教習の日々

自動二輪免許教習の日々

普通自動二輪免許を取得する為に切磋琢磨していた頃の思い出

教習16日目

2013-09-12 15:31

急制動


前回乗ったのが日曜日(※4日前)だから少し間が空いてしまった。不安だ……。

 

今日はひたすら急制動の練習。
ポイントは3つ。


1 40キロで走行
2 アクセルをパイロン手前で戻す
3 止まる直前にクラッチを握る

 

そして結果!

 

1 だがいざ走り出してみるとビビって40キロ出せない。
外だと40キロはトロく感じるのに教習所だとめちゃくちゃ速く感じる。不思議。
何度か繰り返すうちに度胸勝負なのではないかということに気づき、これはクリア。

 

2 タイミングが分からん。何回やっても早すぎるらしい。要復習。

 

3 停車が下手で何度かアクセルを開いてしまいバイクごと吹っ飛んでる私にはこれが難関。
どうしてもクラッチを握ってしまう。
エンストしてもいいから(良かったらしい)と言われるもついつい……。

 

線をオーバーしたりしなかったりしつつ、急制動を何回か練習した後、教官の5メートル斜め後ろを走行。
教官がブレーキしたところでブレーキをかける。
当たり前だけど空走距離があるから教官よりも前で止まる。
車間距離って本当大事ね……。

 

車庫に戻り、エンジンをかけたまま降車しようとしてめちゃくちゃ怒られる。
なんでそんなことしたんだ私。気が抜けすぎにもほどがある。
帰るまでが教習、くらいでいないとな。

 

ハンコをもらえず教習終了。
こんなこともあろうかと1回多めに料金を支払ってある。
流石私。
涙が出そうだ……。

広告を非表示にする
ブログランキング・にほんブログ村へ