自動二輪免許教習の日々

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動二輪免許教習の日々

普通自動二輪免許を取得する為に切磋琢磨していた頃の思い出

教習18日目

教習忘備録

2013-09-15 15:37

 

回避・自由走行


またしても台風がきていて朝から土砂降り。
いやーこれ辞めようかなぁなんて思っていたら昼にはまさかの晴天。
路面も乾いているので安心して教習を受ける。
急制動の停止距離が伸びるから雨天の方がよかった、とか思ってないです……。

 

回避練習。
30キロで走行、1つめのパイロンで教官が旗をあげる。2つめのパイロンをすぎて、あがっていた旗が赤旗だったなら左、白旗だったなら右に回避。
「時々回避するタイミングを間違える人がいるから気をつけてね」なんて言われる。
そんなことしないだろ~、急制動を人より多めにやった私なら余裕だわ! なんて思って早速練習。

1つめのパイロンで教官が白旗をあげる。


右だっけ?

右だっけ?! とりあえずよけないと!!

右でいいら!!


ばこん!


2つめのパイロンを吹っ飛ばす。

2つめのパイロンをすぎたら回避だったわ……。
慌てて謝ると教官苦笑い。
そんなことしないだろ~、と思っていた私をぶん殴りたくなる。

 

自由走行。
事前に苦手な課題を繋げたコースを作成し、その通りに走る。
課題よりも左折が未だに苦手なので左折多めのコースを作成してきた。
坂道、スラローム、クランク、急制動コースを左折を繰り返しながら走行。


一通り走ったあと、教官に「お前は左折が下手だな!」的なことを指摘される。
うう、存じております……。

 

教習終了後、シミュレーターの予約をとりにいくも激混み。暫く先に予約をとる。
今月20日までに(現時点で15日)卒業すると卒業式が免除だったのだが、どうも無理そうである。
補習を受けまくった私が悪いんだけど、残念。

 

広告を非表示にする
ブログランキング・にほんブログ村へ