自動二輪免許教習の日々

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動二輪免許教習の日々

普通自動二輪免許を取得する為に切磋琢磨していた頃の思い出

教習19日目

2013-09-19 16:34

シミュレーターその4


危険予測のシミュレーター。
いつも通り事故をたくさんおこすニクいやつ。


今回のシミュレーターは3人でやる。

シミュレーターをやってて感じるのはこんな運転するやつそういないだろ、ということ。
無茶な運転をしてくる他の車も、危険に身構えて原付みたいな速度で走る私も。
歩行者と自転車は結構無茶な動きするからリアル感ある。
私も歩きと自転車の時気をつけないと。
運転は思いやり、って教習車に書いてあるしなぁ。
でもバイク(私)きてるのに目の前で無茶なUターンをする上、図々しくも前に入ろうとするタクシーには流石に「お前……!」ってなってしまった。

 

続いて二人乗りの教習ビデオを鑑賞。
自動車の教習の時もこういう映像どこで撮影してるのかな、って思ってたんだけど、常陸に企業や教習所、警察用の物凄く大きな研修施設があって、そこで撮影しているらしい。
なんと外周5キロ!
広すぎだろ……。
是非一回練習に行ってみたいけど素人は使えないらしい。残念。

 

二人乗りは、勘違いだったら恥ずかしいのだけれど、私は他人より多く教官の後ろに乗せられる気がするので大丈夫だろう。多分……。
同乗者の乗り降りの時は両足をついて、というのはしっかり覚えておこう。
スーフォアで両足つけようとするとつま先立ちになってとてもしんどい。
二人乗りする事もあるだろうし、座席低いバイクを購入しないとな……。

 

余った時間、事故を起こしたタクシーのドラレコ映像のドキュメントを鑑賞。
これ自動車教習の時にも観たな……。
改めて観るとシミュレーターばりの無茶な運転ばかり。
やはり巻き込まれないためにも歩いてても自転車でも安全確認、心がけないと……。
思いやり、思いやり。

 

広告を非表示にする
ブログランキング・にほんブログ村へ