自動二輪免許教習の日々

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動二輪免許教習の日々

普通自動二輪免許を取得する為に切磋琢磨していた頃の思い出

教習20日目

教習忘備録

2013-09-19 16:56

高度なバランス走行 他。


立ち乗りでデコボコした道や波状路、クランクなどを走行する体験。


まずセンタースタンドをかけた状態で立ち乗り姿勢を確認。
ここで問題が。
初回の授業でセンタースタンドをかけられなかった件を放置していたのである!
いやだってググったらまず使わないって書いてあったので……。


とりあえず思い切りセンタースタンドを踏む、踏む、踏む!!


びくともしない。
心が折れたので教官に手伝ってもらってかける。
一緒に教習を受けてたガタイの良いニイチャンはスムーズにかけてた。
体格差かなぁ、コツがあるのかなぁ。ううむ。


とりあえず跨って立ち乗り。視界かなり高い。立ち乗りのコツはシートの上に立つのではなく、タンクの上に立つことらしい。
タンクをしっかり膝で挟んでいれば安定するから、とのこと。


頑張ってセンタースタンドをかけたが早々に外してコースへ。
スタンドをかけるのに手間取っていた時間の方が長かったのでは……。
でも初回は外せなかったスタンドがすんなり外せるようになってたのに感動。

その後コースで立ち乗りするとフラつく。

 

デコボコ道
ついつい道のデコボコを避けて走る。練習にならんやんけ!

 

波状路
これもまぁ、スピードに気をつけていればなんとか……。

 

クランク
座っても走れない事があるというのに立ってだと!!
後ろを走るニイチャンに迷惑かけるのも申し訳ないで早々に諦めて座って走行。

 

坂道でのUターン
座っててもできる自信がない。左回りは苦手だし怖いので座ってしまったけれど、右回りはなんとか立ち乗りでクリア。

 

残りの時間は自由走行。
少し間があいただけで急制動が! できなくなってる!! スラロームも! 傾けられなくなってる!!
まずい次みきわめなのに……。
もう一度コツを確認してイメトレしまくるしかないなぁ、うん……。

広告を非表示にする
ブログランキング・にほんブログ村へ